歯医者さんの指導の元、自宅で施術出来ます

オフィスホワイトニングより費用が安い

まず、大前提なのですがホワイトニングは保険適用外の診療になります。
なのでホワイトニングを希望する場合は、審美歯科を受信することをお薦めします。

お値段は、オフィスホワイトニングでは大体の相場として3万~5万円ほどの費用がかかります。
それに対してホームホワイトニングは、マウスピースを作る代金と薬剤の代金、診察代になりますのでそれより一万円ほど安くなります。
ですが、オフィスホワイトニングでは施術が難しいとされる「歯並びが悪い」「口を大きく開けることが難しい」などの条件でも、ホームホワイトニングでは問題なく施術をする事が出来ます。

ホワイトニングをしたい場合はどの程度の期間で結果を出したいのかを歯医者さんと相談をしてみましょう。
短期間で結果を出したい場合はオフィスホワイトニングを薦められることもあります。納得した上で施術方法を選んでくださいね。


継続的な施術で白い歯が長持ち

ホームホワイトニングは白い歯を実感するまでに数か月かかりますが、継続することによって白い歯が長持ちすると言われています。
また、歯医者さんで拘束される時間も少なく、自分のペースで一日に30分~2時間ほどマウスピースに薬剤を入れてつければいいので、仕事や育児などで忙しい人には人気のある施術方法です。
ゆっくりと薬剤が象牙質を漂白するので、オフィスホワイトニングのように一回でホワイトニングをするより、黄色に戻る期間が長いとも言われています。
この点については個人の黄ばみの原因にもよりますので、施術をする際には歯医者さんとよく相談をしてみてくださいね。
一般的には、ホームホワイトニングは象牙質に薬剤が長期間によって染み込むことにより白い歯が長持ちし、透明感のある歯になると言われています。


PAGE TOP